医療用のスクラブ

私達が普段あまり近寄りたくはないが、いざという時に頼りにしている場所を挙げるとすれば病院を挙げる人は多いことでしょう。しかし、病院の消毒液の匂いや白衣を見ただけでも緊張すると言う人も多いことでしょう。しかし、近年は医療現場では医療用スクラブの利用が増えているので必ずしも白衣ではなくなっているのです。 医療用スクラブは素材が頑丈で傷みにくいことが特徴です。医療現場では厳格な衛生管理が必要ですから、着衣への汚れ等に対しては適切な処置が欠かせないため生地が傷みやすいので医療用スクラブの丈夫さは重宝されています。また、色のバリエーションも白衣よりも豊富なため人気を集めていますが、所属医療機関の着衣規定に抵触しないかは注意しましょう。

医療機関には様々な人員がいます。事務処理をする事務職員は大抵一目で分かるでしょう。しかし、医療分野は細分化しているだけではなく、同じ専門分野内でも多数の人員を更にチーム分けをすることが一般的ですから、外部は勿論内部の職員でも担当者の判別は容易なことではありません。医療用スクラブのカラーバリエーションが多いことはチームを分けることに容易にしているだけではなく、患者による担当医の識別を容易にすることにも役立っていると言われます。 スクラブは素材が丈夫であるため抗菌性能等の機能性繊維の導入も進んでいますが、医療用スクラブは医療用に使用される事を目的にしているため販売業者の中には販売を医療機関等に限定していることも珍しくありません。